2005年07月06日

これだけは言える

これだけは言える。

卒煙する人にとって、公開日記を書くことは意味がある。

卒煙する人は、まずは公開日記である。
公開日記を書くモチベーションも薄らいできたら、
きっと本当の卒煙である。

浮いたタバコ代が5000円になったら焼き肉だな。

こりゃ。

9日間突破。


禁煙時間 0年 0月 9日 3時間12分
吸わなかった煙草 274本
浮いたタバコ代 3699円
延びた寿命  1日 1時間 7分
posted by dototo at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(前編)

自分がタバコを吸う姿を写真でみると

卒煙したきっかけとなった一つの原因は、
自分がタバコを吸う姿を写真で見たときでした。

なんだか格好悪い感じで写っていました。
無理をしてタバコを吸っているような。

結構ショックでした。

きっと「こんなのやめたいな」と
心のどこかで思っていたのが
そのまま写真に写ったのでしょう。

普段自分の姿は自分であまり見ませんので、
こういうのも大切なことかなと思いました。

本当に好きなことをしているときは
格好良く写真に写るのでしょう。

本当に楽しいことをしているときは
楽しい写真として残るのでしょう。

写真は機械なので騙すことができません。
とっても正直です。


おっと。
寿命が1日以上延びたようです。


禁煙時間 0年 0月 8日20時間45分
吸わなかった煙草 265本
浮いたタバコ代 3577円
延びた寿命  1日 0時間17分
posted by dototo at 22:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(前編)