2005年07月15日

出張ふたたび

喫煙者の顔色って、
非喫煙者より黒いのかしら?

今日、飲み会の一次会で、ざーと見てたけど、
なんとなく喫煙者のほうが顔色が黒いように見えた。

卒煙するまで気がつかなかったなぁ。

でもあの黒さって、
血管にへばりついたタールの色なのかな?
そうだとしたらエグイ!

というわけで、出張第2夜目です。


禁煙時間 0年 0月18日 5時間41分
吸わなかった煙草 547本
浮いたタバコ代 7384円
延びた寿命  2日 2時間 8分
posted by dototo at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(後編)

お酒は無駄か?タバコは無駄か?

飲み会の一次会が終了しました。

いつもでしたらこの一次会だけで10本は軽く吸ってました。
2次会まで行くとさらに20本追加ですね。

それがなんと0本!

周りの喫煙者の皆様の副流煙が気になるところですが、
とりあえず0本!

じーーーーーん。

タバコは生きていく上で必須のものじゃないわけだから、
よくよく考えてみれば吸わないのは当たり前のことです。

そう考えると、
じーーーーーーんと感動しているのもおかしな話です。

でも突き詰めるとそんな話はイッパイあります。

アルコールにしても生き死にに関わる訳じゃない。
現にイスラム教のヒトはアルコールは禁止されているけど、
特に問題なさそう。

ワシは「お笑い」が大好きだけど、
これも無くても生き死にに関わる問題じゃない。

でも一見無駄のように見えるそのようなものをどんどん削っていって、
骨だけにしてしまったら。

これって生きてる意味ないですよね。

だからタバコの問題はすごく微妙な境界線にあるのかもしれない。

おっと。
理屈っぽくなってしまった。


禁煙時間 0年 0月18日 5時間35分
吸わなかった煙草 546本
浮いたタバコ代 7371円
延びた寿命  2日 2時間 3分
posted by dototo at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(後編)

今から思えば結構支配されていたなぁ

妙に頭が知的だ。

何時間たっても知的だ。
しかも知能が安定している。
イライラしない。

今から思えばあの頃はタバコに結構支配されいた訳だ。
ワシの脳が考えているというよりもタバコの脳が考えていたという訳だ。

恐ろしいことだ。

それはワシのようでワシではないワシなのだ。
今ようやくワシがワシの考えていることを書いているのだ。

ただ何となく、
タバコでなくてもいいが、
タバコに替わる日常の中の変化がちょっと欲しいかなぁー。

おいしーいコーヒーかなぁ?


禁煙時間 0年 0月17日 8時間 3分
吸わなかった煙草 520本
浮いたタバコ代 7020円
延びた寿命  1日23時間40分
posted by dototo at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(後編)