2005年07月19日

アーキモチワリータバコー

先ほどの続きです。

ワシが卒煙した日。
2005年6月27日です。

この日は何だか体調が悪く、
タバコを吸えば吸うほどドツボにはまっていきました。

何だかすごく気持ちが悪いのです。
吸えば吸うほど気持ちが悪いのです。

喫煙者の皆様には分かって頂けるかもしれません。
そんな日が年に何回かあるのです。

ひょっとしたら、変な風邪をひいていたのかもしれません。
風邪をひくと喉が痛くなって、
タバコの味がしなくなって、
タバコを吸うと気持ち悪くなります。

ただこの日は少し違いました。
喉が痛いとか
熱があるとか
咳がでるとか
いわゆる風邪の症状が全くないのに
ただタバコを吸うと気持ち悪くなったのです。

で、自然とタバコから離れてしまったのです。
「アーキモチワリータバコー」
って感じです。

どんな喫煙者にも必ずこのタイミングがあると思います。
気持ち悪くてもガンガン吸ってみて、
さらに気持ち悪くなって、
「アー、キモチワリー、タバコー」
って感じで卒煙するのです。

そうするとタバコへの悪いイメージが強烈に植え付けられての卒煙ですから、
スタートダッシュとしてはいいのではないでしょうか。


禁煙時間 0年 0月21日21時間58分
吸わなかった煙草 657本
浮いたタバコ代 8869円
延びた寿命  2日12時間13分
posted by dototo at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 卒煙日記(後編)
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック